接木運【30年】変わり目前後数年はキツく感じます。上手く乗り越えるコツ!①

今回は接木運【30年】の前後のキツさのお話を数回にわけてしたいと思います。

接木運【30年】変わり目前後数年はキツく感じます。上手く乗り越えるコツ!

超身旺の方、超身弱の方【命式はひとまず置いておいての】特徴。

ザックリ言うと超身旺の方は我慢強い。集団行動は苦手。自立できる周りの人が気にならない。超身弱の方は協調性はあります。自立したくてもできません。周りの人と共存しないとうまくいかないのです。

例えば人生がうまくいかないなって感じる方は超身弱な産まれなのに、12運が強いものが入っていたり、中心星が強い【比肩や劫財】は超身旺の性質になりますので、反対の性質のものが自分の中にあり。バランスを取れていない状態なのです。精神的病気もバランスが取れない事が原因の場合もあります。そのような命式の場合バランスを取ることがとても難しいですが重要になってきます。

さて、本題なのですが接木運で超身弱から超身旺に変わる時に以前なら嫌だと思いながらでも相手に合わせる…自立しているようでも完全に1人は無理な方なのです。それが接木運に入る直前から今まで我慢していた事や人に合わせてた事に疑問を持ちとてもストレスを感じる方が多いはずです。どうして良いかわからない状態。超身旺0歳なわけですから葛藤しながら慣れていくしかないのです。今までは人と共存して運気を上げていたのですが、今度は自分の意志を貫く人生。人に頼らない。人に決められる人生を送る事は運気がさがり精神不安定になります。自分の意思で決める事が不安になったり親切心を断り自分の主張を通す事に罪を感じたりもするでしょ。でも超身旺になったわけですから、訓練して180度変わった自分に慣れ自信を過ごしづつつけてください。変化中は精神的に不安定になります。でも必ず生きやすくなります。超身弱の時に悩んでいたことすら昔の自分はなんだ?って必ず思います。今接木運を迎える方、迎えて数年の方苦しいでしょうね。安心してください。間違わなければ必ず楽になり自分らしく生きていけます!

今までとは違い自分の意識で決断していく事が良い運気を掴むんです。今までの超身弱の自分で生きた場合は不安定になり運気がわるくなります。周りに助けられなくても自立ができるんです。自立があなたの運気をあげます。生きやすくなるんです。

接木運の方々〜うまく変化しましょうね〜!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。